FRダンパー

FRダンパー

FRダンパー

「想定外」を『想定内』に。繰り返しの地震にも強い制震住宅を

建築基準法の想定は、震度6強まで。繰り返しの地震を想定したものではありません。

そこで、想定外の地震に対し、さらに安全をプラスするのが制震構造であり、
『耐震+制震』で繰り返しの揺れにも強い住宅を実現できます。

特長

国土交通大臣認定品
最高倍率の壁倍率5倍取得(※1)しており、耐力壁として設計可能です。
揺れを最大70%低減(※2)
揺れを低減することにより、住宅の損傷を低減します。
最少設置台数(※3)
1台あたりのエネルギー吸収量が高く、1棟あたり2台の設置でOK  

※1横架材間内法により4.5倍適用
※2耐震等級1相当の構造に設置した場合。構造、設置箇所により変動致します
※3延床面積40坪以下の場合

耐震等級1相当の住宅にFRダンパーを設置する事で
耐震等級3並の揺れに低減が可能です

 

FRダンパーが選ばれる理由

01.

大臣認定品
なので安心

02.

設置台数が
少ないので
開放的な
間取りが可能

03.

トータル
コストが安い

04.

東京工業大学笠井研究室による技術協力

設置条件

  • 柱サイズ、柱芯間距離、横架材間内法等、適用範囲が御座いますので、詳細は営業担当者までお問い合わせ下さい。

  • 構造上、設置出来ない場合も御座います。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

施工方法





 
 

 

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、
以下メールフォームまたは
お電話からお寄せください。

- お電話でのお問い合わせはこちら -

03-6758-0791

受付 / 平日 09:00 ~ 17:30